普通人の生活です

このところ毎日寒い日が続いています。

こういう寒い朝は中々、布団から脱出することが出来ないものですね。

なので起きてから30分くらいは布団の中でもぞもぞとしているので毎日が遅刻寸前の状態です。

もう30分早く起きればよそそうなものですが、それが出来ないのが普通人の弱点ですね。

出来るだけ頑張ってはみるのですが、寒い冬場はどうしても暖かい布団から抜け出せないでいます。

でもその日が大雪って時には仕方がないので早く起きるんですよ。

というのも雪にうもった車を出すのに雪の除雪をしなければいけないからなんですね。

それで一時間くらいは早く起きるってわけなんです。

でも毎日、大雪というのも困りますね。

毎日、雪が降り積もると除雪が大変なので体力が持ちませんからね。

これが雪国に住む人の普通の生活なんですよ。

温暖な気候の人にはしたことがない雪かきをしなければいけないのが雪国の人の宿命です。

でもスキーなんかは上手くなれるのでいいんですね。

ゲレンデでもカッコよく滑れるので結構自慢できるからいいんですよ。

小さいころからスキーは雪国の学校では体育の授業の一環としても取り入れられているので上達が早いんです。

都会の人にはちょっとうらやましいことだと思っているんですね、こういった雪国のいいところがあることを。

又、海も近いんでお魚とかカニも美味しいのが雪国の魅力なんですよ。

是非、雪国に旅行に来てみて下さいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です