叔父は癌で亡くなった!

昨年の話になるんですが、親戚の叔父が癌で亡くなってしまったんです。

死因は肺癌でした。

良く、たばこを吸う人だったので、それが原因なのかと一瞬は思ったんですが、原因はたばこの吸い過ぎだけでは無く、その他の原因も重なっていたんだと聞きました。

小さいころには良く可愛がってくれた叔父だったので最後の出棺の時に叔父の顔を見た時には涙が止まりませんでした。

涙が完全に出なくなったのは火葬場で焼かれて出て来た叔父の遺骨を見た時でしたね。

何もかもが燃え尽きて残った叔父の遺骨を見た時に初めて涙が止まりました。

ああ、これで叔父も天国へ旅立って行ったんだなあという乾いた心になって一瞬、放心状態になったのを今、思い出しました。

癌と診断されてからでは病の症状は進行していると言いますから、もっと早く何か手が打てなかったのかとその時は悔んだものです。

普段から癌じゃなくても何らかの予防が必要なんだなとその時は実感した次第なんですね。

それで癌予防に関して興味が湧いてきたんです。

色々、調べると海藻類に含まれるフコイダンという成分が癌予防のためのカラダの免疫力を上げる効果があるというんですね。

特に、もずく、昆布、わかめのメカブなどのヌルヌルとした海藻類がフコイダンを沢山含んでいて言いそうなんです。

又、健康補助食品にもこの、フコイダンのサプリが今、販売されていて利用者も増えてきているということですね。

昆布やもずく、メカブワカメなどを食べる機会を増やし、出来ればサプリメントも活用して免疫力を普段から高めておくということが癌予防には効果的ではないかと考えさせられる今日この頃です。